大江裕 パニック障害から復帰

パニック障害で昨年から1年4カ月間休養していた歌歌手の大江裕さんが復帰されました。

 

先月の復帰会見を行い、29日放送の人気バラエティー番組
「さんまのスーパーからくりTV」本格復帰。

 

同局内で会見を開いた大江さんは、まだ完全な状態ではないことを明かしながらも、
「明石家さんまさんから、『お前大丈夫だったか?』と励ましの言葉をいただき、
すごくうれしかった」と笑顔でコメント。

同番組がきっかけで歌手デビューした彼は、
「復帰が“からくり”さんでよかった」と番組への感謝の思いを口にした。

 

大江さんは、1989年11月16日生まれ、大阪府出身。
07年に「さんまのスーパーからくりTV」に初出演されました。

 

「演歌高校生」として話題を呼びました。
また大江さんの個性的なキャラクターから、シリーズとして継続して
放送されるなど人気を呼び、大好きな北島三郎さんにも会う事も。

 

09年に北島音楽事務所から「のろま大将」でデビュー。
パニック障害6件のため10年11月から1年4カ月休養していたが、
シングル「ふる里は今…」(3月28日発売)で復帰した。

 

今回、大江さんは番組のコーナー「からくり懺悔(ざんげ)」出られて、
休養中に活動できなかったことについて“謝罪”。

 

そして大江さんの歌で元気づけられたという夫婦が住む被災地、
宮城県南三陸町に赴き、夫婦に歌を届けるといった活動をされました。

休養中の事ですが、
「テレビも見られなかったし、歌を歌うこともできなかった。
家からも一歩も出ることができなかった」と大変だった模様。

 

南三陸町での歌唱は同夫婦のためだけに行われたといい、
「一人で人前で歌うのは今回がはじめてだったので、不安だった。
でもとても喜んでくださった。お二人の顔を見て、一歩を踏み出せたと思っている」
とコメント。

 

何はともあれ、復帰できて良かったですね。
さらなる活躍を期待しましょう!


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年4月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:エンタメ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ