NHK あさイチ 産後クライシスとは?

あさイチ 産後クライシスとは?について

NHK あさイチで放送され話題になっている産後クライシス。

 

一体産後クライシスとはなんなのかといいますと、
出産直後から妻の夫への愛情が急速に下がり、夫婦仲が悪くなり、最悪離婚に至る、
「産後に夫婦に大きな危機が訪れる」事を産後クライシスと言うそうです。

(NHK あさイチにおいて命名)

 

実は今ままでは『育児ノイローゼ』『産後ブルー』といった言葉で語られていて、
問題があるのは主に母親たちの問題ほうであるとされてきました。
しかし、番組あさイチではこれを夫婦や社会の問題として捉え直しました。

 

しかしベネッセ次世代育成研究所がおよそ300人を調査した結果は…
(妊娠期、0歳児期、1歳児期、2歳児期に
『夫(妻)を心から愛していると実感する』という夫婦の割合)

なぜこのように下がってしまうかというと、調査を行ったお茶の水女子大学の
菅原ますみ教授らの研究によると、『夫からのねぎらい』
『夫の家事や育児への参加度』が強く関係していると判明しました。

 

 

つまり、
育児参加する&妻へのねぎらい→妻の側も夫への愛情を感じる
という良いサイクルが生まれ夫婦円満。

これに対して
男性が「家事や育児は女性がするのが当然」と思う
→ねぎらいが少なく、育児参加も低いため妻の愛情が下がる
→悪循環に陥る

 

という事になります。さらにネットクラブにておよそ1200人にアンケートでは、
産後クライシスがあった方々は『出産後の夫の家事育児への非協力』を
不満に思っているという事が浮き上がりました。

 

 

では産後クライシスの克服方法は?
ポイントは『夫が父親として自覚をもち、産後に家事・育児協力をする事』
だそうです。意外とシンプル?

 

大事な3点をまとめられています↓
1.自分が何をして欲しいかを言葉で伝えている。

(『男の人は察する事ができない。だから言葉で伝えよう』)

 

2.家事協力してくれた夫をほめる
(高等テク→夫が子どもを幼稚園に連れて行く際に
『ママ友を通して夫をほめてもらう』)

 

3.家事をした場合に『6割でOK』と考える
(経験値が低いから。徐々に上手くなる)

 

 

 

 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年9月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ニュース

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ