ホテル百万石  倒産 理由は?

ホテル百万石 倒産について

かつては昭和天皇も宿泊されたこともあるというあの、石川県加賀市の
有名なホテル百万石が、休業・倒産だそうです。

なんでも倒産の理由は、不景気による宿泊者数の低迷、
経営の悪化が原因のようです。

 

しかしどうやらホテル百万石だけでなく、加賀温泉郷全体が人が
集まらなくなっているようですね。


そして今回の休業の裏には、ホテル百万石の元々の管理会社の破産管財人と、
そこから運営を引き継いだ百万石リゾートという会社のゴタゴタが絡んでいるようです。

破産から、その後新しい運営者と旧所有者との間で建物の引き渡しで揉めているようです。

ホテル百万石の創業は明治40年ですから百五年目です。
約20年ぐらい前は売り上げで年間90億円近くあったみたいです。
しかし現在は、その4分の1以下まで落ち込んでて、
抱えている負債は総額も97億円。
また今回の破産・休業で、全従業員200人ぐらいを解雇とか。

しかしホテル百万石が倒産しても旅館の営業は続けるそうで、
東京にある「百万石アソシエイト」が引き継ぐそうですよ。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年9月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ニュース

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ